2012年11月14日

【無料ブログ卒業】ロリポップにWordPressを設置した

rentalserver

(画像クリックでサイトに移動します。)


私は普段、無料ブログや無料のホームページスペースを利用してサイトを作っています。
が、そろそろWordPressなどのサーバーに設置するタイプのブログに手を出してみようかなと思い、久しぶりに有料のレンタルサーバを借りてみました。



そもそも、WordPressというのは自分でサーバーに設置して使うことのできるオープンソースのブログプラットフォームで、非常にカスタマイズ性が高いのが特徴です。

WordPressの公式サイトから本体をダウンロードしてきて、FTPソフトでアップロードするだけで簡単にブログが作れてしまうんですね。

で、わざわざお金を払ってサーバーレンタルして、WordPressにする理由は、カスタマイズ性が高いってのはもちろんのこと、独自ドメインが使えたり(これは無料ブログでも使るところもある)、FTPでファイルが扱えたり、無料ブログみたいに制限があったりすることがないなどという、利点があるからです。

WordPressはPHPとMySQLが利用できるサーバであれば、どこでも設置できるので
無料で使えるfreewebというレンタルサーバを利用してみようかなと考えていたのですが、ちょっと広告が入ってしまうことなどを考慮して、結局ロリポップを選びました。

ロリポップといえば、レンタルサーバの老舗でかなり有名なので名前ぐらいは聞いたことあるのではないでしょうか。

私がかつてYahoo!ジオシティーズのレンタルサーバを借りていた頃から気になっていたんですが、今回が初の利用です。 というか、なんでジオシティーズなんて使っていたのか謎です。

plan

ロリポップにはプランが3種類あり、WordPressが設置できるのはロリポプランとチカッパプランです。
今回は、あとからプラン変更もできるようなので、ちょっとお試しにロリポプランを選択しました。

今までロリポップ料金表を見たことがなかったんですが、これってすごく安くないですか?

30GBのスペースでPHP,MySQLが使えて月々263円・・・・
年間にしても3000円ちょっとですね。

しかもロリポップにはWordPressの簡単設置機能がついていて、FTPとかデータベースの知識が全くなくても簡単にWordPressを設置することができます。

ジオシティーズって月525円だったような気がするんだけどなぁ・・・ロリポップが安いのかジオシティーズが高いのか・・・。

WordPressだけでなく、通常のWebサイトももちろんアップできるし、しばらくロリポップにお世話になってみようと思います。

posted by konatasama at 00:48 | Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。