2013年01月10日

高専生と学習到達度試験

新年あけましておめでとうございます

今年もメモ的にブログを書いていくかもしれません。

さて、私は高専三年生なのですが、本日学習到達度試験なるものがありました。
これは数年前から始まった、全国の高専三年で一斉に行われる学力試験です。

高専は普通科の高校のように模試があるわけではないので、自分の学力はクラス内の順位ぐらいでしか知ることができませんでした。
なので、今回の学習到達度試験は、自分の学力が全国的に見てどれぐらいの位置にあるのかを把握することのできる良い機会というわけです。

我が高専も、三年の初めに数学総復習の問題集を数学科の担当教員から配布したり、応用物理の休業課題として到達度試験の過去問を解かせたりと、若干到達度試験を意識していたようです。

というわけで、自分も到達度試験はちゃんと勉強して受けようと思っていたわけです。少なくとも冬休みに入るまでは・・・。
しかし現実は、冬休みの課題はギリギリまで引っ張り、バイトに明け暮れ、勉強なんて一切しないという、なんともアホな冬休みを過ごしてしまいました。

結局のところ、到達度試験の勉強をしたのは直前2日間のみ。 しかも過去問を解いただけ。
まあ、結果はお察しというわけです。

こういう実力テストを受けてみると、自分の実力のなさがよくわかりますね。
高専の定期テストは、集中的に記憶を詰め込めば乗り越えられますが、実力テストはそうはいきません。

到達度試験の問題は、ごく簡単な基本問題が大半を占めているのですが、なかなか解けませんでした。
数学は、普段からそれなりに使うので、ある程度解答できたのですが、物理の熱分野、波動は直前に詰め込んだだけだったので、完全にマークシートを塗り絵状態でした。
逆に、一年生の頃きちんと取り組んでいた運動力学の分野は、かなりスラスラと解くことができました。
やはり、定期テストのようにただ暗記して詰め込むだけでなく、きちんと根本を理解して身につける意味のある勉強も必要だと実感しますね。

今回の到達度試験は、意味のある勉強の必要性を実感できたので良しとします 笑
本当は全く良くないですけどね。

四年生になれば、進路やら考えなければならなくなるだろうし、今のうちからコツコツやっていきましょうかね。

posted by konatasama at 17:48 | Comment(1) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

俺頭悪すぎワロタwwwwwワロタ・・・・

今日は、高専の到達度試験に向けての模試みたいなやつが、我が高専でありました。
数学の一年から三年までの基本問題が出題されたんですが

まぁ とけないっす

ほんと基本問題ばっかりなのに 全然解けない・・・。

自分でもびっくりするレベルですよほんと。
しかも解けないから焦って余計に解けなくなるという 負の連鎖。

因数分解とか微分積分なんかは、日常的にけっこう使う授業が多いので身についているのですが
ベクトルとかちょっと応用の問題になってくると、ほんと自分の頭の悪さにあきれます。

やっぱ土台ができてないんだろうね。 今年の冬は復習の冬にしようと自分に誓ったのでした。

posted by konatasama at 18:42 | Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。