2008年11月14日

N64のエミュレータ『DaedalusX64 Beta 1』がリリースされました。


N64エミュレータとして有名なDaedalusを引き継いだ形でDaedalusX64 Beta 1がリリースされました。
今回の更新ではTV出力機能もサポートされたようで、今後に期待のかかるエミュレータの一つです。
■準備するもの
DaedalusX64 Beta 1
CFW導入済みPSP本体
使用するROMファイル
■導入方法
@上記リンクからファイルをダウンロードし解凍します。

A解凍したファイル『DaedalusX64』をPSP/GAMEに転送してください。
この時、DaedalusX64フォルダ内のRomsフォルダにROMファイルを転送しておきます。
※ROMファイルはZip圧縮形式のままで動作します。

BPSPから起動します。

Cメニュー画面よりROMファイルを選択するとゲームが起動します。

ゲーム動作中はセレクトボタンでメニューを表示することができます。


今回は手元にあったマリオカート64とスーパーマリオ64を実行してみました。
さすがに音有りだと厳しいですが、音なしだとほとんど実機並みに動作しました。

特に今までスーパーマリオ64って結構厳しい感じだったんですが、すごく滑らかに動いています。
スゴイ!
posted by konatasama at 18:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | エミュレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

PSP-2000でも使えるPCエンジンエミュレータe[mulator]


以前紹介したPCEPでは、1.50カーネルを必要としたためPSP-2000では起動することができませんでしたが、e[mulator]ではPSP-2000でも起動することができます。

対応ROMも、PCエンジンだけでなくワンダースワン、ゲームボーイ、ファミコン、ネオジオポケット、ゲームギア、マスターシステムにも対応しています。

ただしPCエンジンのCD-ROMゲームには対応していないので注意してください。

■準備するもの
e[mulator]      ・・・ミラーしました。                                                 
各機種のROMファイル
■やり方

@ダウンロードしファイルを解凍し、フォルダ内にあるPSPフォルダを開いてROMフォルダを新規作成します。

APSPフォルダを[PSP]-[GAME]に転送し、各機種のROMファイルを先ほど作成したROMフォルダに転送します。

BPSPから起動します。



C起動が確認できたらROM SELECTでROMファイルを選択し、ゲームを開始してください。

ゲーム中は[R]ボタン、[L]ボタンでメインメニューが表示され、ステートセーブ、ステートロードを行うことができます。ゲーム画面に戻る場合はスタートボタンを押します。
posted by konatasama at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | エミュレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

PSP-2000もOK!多機能エミュレータ「MaterBoy」


なんだかエミュレータの良さに気づいてしまったので・・・
PSPでゲームボーイカラー・マスターシステム・ゲームギアがプレイできるエミュレータ
「Master Boy」の紹介です。
PSP-2000にも対応。
■準備する物
Master Boy
対応ROMファイル
■やり方
@ファイルをダウンロードし解凍します。

Aエミュレータ本体を[PSP]フォルダに転送します。
(用意したROMファイルも同時に転送します。)

BPSPからMaster Boyを起動します。
ROMファイルを選択してゲームを開始します。
posted by konatasama at 18:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | エミュレーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。